府中や不動産のちょっとした話


野村不動産の理不尽なマンション計画

2017年01月30日 14:35

野村不動産組の無謀とも言えるマンション建築

府中駅3分で寿町1町目の、10階建て南向き住居用マンションの真南すぐ正面に、21階建のマンションが建築進行中です。
そのマンションの南側の一部住宅は立ち退きに応じませんでしたが、国道20号甲州街道より確認を取得し21階建てを合法化しています。しかし甲州街道には幅員4メートルしか接していません、そこが駐車場の出入口になるようです。

私もこっちに引越して来て事故により3度ほど入り口近くまで車が突っ込んで建物や舗道のガードレールを壊し たのを見ました。未だにガードレールは壊れたままです、この歩道は小学生の通行路になっています。危ないのはすぐそばの20号線の寿町交差点からカーブしているせいです。府中警察でも、この出入り口の交通事故を心配しているそうです。
こんな環境で採算だけ考えた建築はいくら確認が取れるといっても、納得いきません。野村不動産は、豊かな町づくりに貢献していると宣伝していますが、小学生、通行人を巻き込む交通事故が懸念される状況で、豊かな町づくりとは真逆の暴挙ではありませんか。
東京都もこのような状況下で、開発許可は拒否すベきと思います。

イメージ入口工事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:

ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマーク

スタッフブログRSSスタッフブログRSS

ページトップへ