府中や不動産のちょっとした話


秋のグラタンメニュー

2012年10月23日 10:48

今月初め、「ようこそ!第7回ボンマルシェ食堂へ」で紹介された
飯島奈美さんの「きのこと鮭のポテトグラタン」を先日作ってみました。
キノコと鮭の組合せは、秋には美味しい素材です。
小麦粉が全くいらないグラタンで、子供にも栄養たっぷりです。
とてもヘルシーで美味しくで出来ました。

それを見習って鮭の換わりにそろそろ出回る牡蠣で試してみました。

【 材料 】2人から3人分

ジャガイモ・・・3個
牡蠣・・・1パック(10個ほど)
塩、こしょう・・・少々
ベーコン・・・2枚
玉ねぎ・・・1/2
しいたけ・・・3枚
しめじ・・・1/2株
牛乳・・・400cc
バター・・・15g
塩・・・小さじ1
シュレッドチーズ・・・50g

 

【 作り方 】
① じゃがいもは皮をむき1/2個分はすりおろし用にとっておく。
残りのじゃがいもを半分に切ってから1㎝以下の厚さに切る。
鍋に牛乳、じゃがいもを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で軟らかくなるまで煮る。

② 牡蠣は少々塩こしょうする。(生鮭の場合も1切れ3、4個に切って塩こしょうしておく。)

③ ベーコンは1㎝幅に切る。玉ねぎはスライスする。しいたけは石づきを取りスライスする。
しめじは石づきを取り、子房に分ける。
熱したフライパンにバター10gを入れ、ベーコン、玉ねぎ、しいたけ、しめじを炒める。
最後に、牡蠣を入れて少し炒める。(牡蠣は生で入れるより少し炒めた方が水っぽさや 生臭さがないと思う。鮭の場合は生のままで④に入れる。)

④じゃがいもが軟らかくなったら牡蠣、じゃがいもをすりおろして入れ、塩を加えて混ぜる。ひと煮立ちしてトロミがついたら③と残りのバターを加えさっと混ぜる。

⑤ ④をグラタン皿に等分して入れて、チーズを散らしてオープントースターで焦げ目がつくまで焼く。

 

- 完成 -

私は、ホワイトソースで作る牡蠣グラタンは
少し薄めのホワイトソースにニンニクやほうれん草
パセリも使います。
又、カレーパウダーを少しかけます。

若い頃、渋谷で食べた 牡蠣グラタンすごく美味しかった、
今でもあるのかしら。

 


その他関連情報



コメントは受け付けていません。

ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマーク

スタッフブログRSSスタッフブログRSS

ページトップへ