府中や不動産のちょっとした話


千葉の釣行

2012年11月30日 10:50

11月28日(水)大原港の加幸丸からマハタ狙いで乗合出港、私の他にも6名の計7名。

朝の内から外道の当たりが多く、キントキ、マトウ、イナダ、マハタ(小)と釣り、その後、強烈な引きがあり、竿をため踏ん張ったが突然軽くなり、上がった仕掛けを見るとオーナーバリのアジヒラメ(6号)が完全に延びていた。その為、同バリの7号に換え再び当たりを待つ。

次にマハタの1.5kgを釣りやっと本命の顔を見る。その後、しばらく当たりが遠のいたが、前回以上の強烈な引き込みがあり、2回突込みをかわし3回目の突込み後、又軽くなり抜けた。

やはり7号バリが延びていた。このハリは軸は太いが素材が軟らかいのではと思う。次回からは絶対に使わない。この種の釣りにはがまかつグレバリの12号から14号が適していると思う。

後半3.5kgの真鯛と1m強の赤ヤガラを加え納竿。

私の釣果

他の同船者は、同サイズのマハタ×1、ヒラメ(1kg強)×3、ワラサ3.6kg×1、イナダ少々、キントキ少々で私の左ミヨシが一番当たった本日の釣行でした。


その他関連情報



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:

ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマーク

スタッフブログRSSスタッフブログRSS

ページトップへ