府中や不動産のちょっとした話


開けてビックリ 賃貸アパート!!

2012年02月18日 12:11

退室予定は12月25日でした。

その日にちが近づいて、お部屋の担当者(法人契約)の方から、「本人がお掃除をしたいので、12月末の退室にしたい」との連絡が入りました。「お掃除は退室後業者が入りますのでそのままで大丈夫ですよ」と、返答したところ、「本人がしたいと。と言ってるんので」

おや!きっちりしてらっしゃる方なんだな~

お正月が明け、担当の方とお部屋へ・・・

開けた瞬間 二人共息をのみ、一歩後ずさりした気がします。延長の原因はこれか!・・・と。天井から壁一面煙草のヤニで真っ黄色・床は絨毯代わりなのでしょうか、雑誌や新聞紙がフローリングが見えないほどへばりつき、お風呂は1度も(7年居住)お掃除がされてないだろう姿に。キッチンは汚れがこびりつき、流し台の下は、ゴキブリの住みかと化して、糞で床板がみえないほど(シゲキが強すぎるため写真は控えさせていただきます)。

担当の方もこの光景を初めて見たようで、「本人はお掃除やさんを頼んだって言っていたけど。・・・」その後、残置物(ゴミ等)を処理しながら、「ここで生活してたんですよね・・・」と続きました。

私の経験でも、ワースト何位の汚れでしたが、リフォーム屋さんによると、「もっと酷い部屋ありますよ」って・・・さすがプロ。でもこれより酷いって??


その他関連情報



コメントは受け付けていません。

ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマーク

スタッフブログRSSスタッフブログRSS

ページトップへ