府中や不動産のちょっとした話


不動産競売暴力団排除へ

2015年10月25日 14:24

裁判所で行う不動産の競売から暴力団を排除できるよう、政府が民事執行法の改正に乗り出したようだ。暴力団との不動産取引は、反社会的勢力の暴力団排除条例の施行で禁じ、民間でも排除が進むが、裁判所の競売は抜け穴とされてきた。
暴力団の不動産取引をめぐっては、平成25年に東海、北陸6県の暴力団事務所100ヶ所を調べ、8ヶ所で取得されていた。今でも実際暴力団に所有権が移転されている。
しかし、競売には排除する規定がなく、暴力団組員でも参加可能だ。
裁判所の対応が遅れている。早いうちの制度の見直しを急ぐ!

no

 


その他関連情報



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:

ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマーク

スタッフブログRSSスタッフブログRSS

ページトップへ