府中や不動産のちょっとした話

2012年10月 アーカイブ

重要事項説明違反(死亡)のマンション売却

2012年10月27日 15:47

約1年前都内のマンションを購入した方が来社し、1年前の競売記録が欲しいとの事。 理由を聞くと、当該マンションを購入した後、近隣の住民から「異臭がするため警察 立会のもと、室内に立ち入ったところ、前所有者が死亡しており異臭の為、管理組合 から室内清掃及び消臭のため多額の費用を支払った」と聞き、当時の競売事件の現況 調査報告書を見たいとの事(ちなみに警察に事件記録を求めたが相手にされず)。

当社は、2年分位の記録は残してある為、当該事件の関係人の陳述書、執行官の意見書を 提供した。 購入当時、相手方不動産業者(競売落札者)は、前述の死亡経緯を一切重要 事項で説明せず売却しており、当人は、「知っていたら購入しなかった」と述べ、重要 事項説明義務違反の場合の対応を当社に質問したが、当社は本件に関与していないので、 東京都の不動産取引相談窓口に連絡する様にアドバイスした。 当人は、後日結果報告すると話したが、実際のところ、異臭のため警察官及び管理会社立会のもと、室内に立ち入り現場検証しており、且つ室内清掃及び消臭に40万円以上を要した事実は、 重要事項での瑕疵説明義務に該当すると考えます。但し、購入者が損害賠償あるいは契約解除を 申し立てた場合、売買契約後1年を経過しているので、購入者の期待通りの結果が出るか難しい と思います。

裁判所の判例を検索したところ、自殺の場合でも損害賠償額の一部が認められる程度で、死因が 不明の場合は損害賠償額も却下されている様です。 当該事件でも死亡原因について死体検案書に よると、「高度死後変化により不詳」となっており、事件性はないとのことでした。

秋の釣行日記

2012年10月25日 16:06

10月24日(水)

千葉県大原港の加幸丸からマハタ狙いで出港。餌はやや小ぶりな真いわし。
当日は私を含め釣客6名と助手1名の7名。

私は左舷トモから2番目に入る。海は北風が強く、うねりもありシケ状態。

釣果は、平政1尾(3.7kg)、イナダ2尾(1.8kgと1.7kg)の貧果。
当日マハタ釣りを初めての人が、3.2kgと1.5kgの2尾をゲット。
船中マハタはそれのみ。

私は、仕掛けを遊動にしたのが裏目に出たと思う(時々、遊動にするが良かった事はなし)。
ただマハタの気配は濃厚で近い内大釣りの予感があるので再チャレンジしたい。

釣行したい方がいたら連絡下さい。基本的な事教えます。

秋のグラタンメニュー

2012年10月23日 10:48

今月初め、「ようこそ!第7回ボンマルシェ食堂へ」で紹介された
飯島奈美さんの「きのこと鮭のポテトグラタン」を先日作ってみました。
キノコと鮭の組合せは、秋には美味しい素材です。
小麦粉が全くいらないグラタンで、子供にも栄養たっぷりです。
とてもヘルシーで美味しくで出来ました。

それを見習って鮭の換わりにそろそろ出回る牡蠣で試してみました。

【 材料 】2人から3人分

ジャガイモ・・・3個
牡蠣・・・1パック(10個ほど)
塩、こしょう・・・少々
ベーコン・・・2枚
玉ねぎ・・・1/2
しいたけ・・・3枚
しめじ・・・1/2株
牛乳・・・400cc
バター・・・15g
塩・・・小さじ1
シュレッドチーズ・・・50g

 

【 作り方 】
① じゃがいもは皮をむき1/2個分はすりおろし用にとっておく。
残りのじゃがいもを半分に切ってから1㎝以下の厚さに切る。
鍋に牛乳、じゃがいもを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で軟らかくなるまで煮る。

② 牡蠣は少々塩こしょうする。(生鮭の場合も1切れ3、4個に切って塩こしょうしておく。)

③ ベーコンは1㎝幅に切る。玉ねぎはスライスする。しいたけは石づきを取りスライスする。
しめじは石づきを取り、子房に分ける。
熱したフライパンにバター10gを入れ、ベーコン、玉ねぎ、しいたけ、しめじを炒める。
最後に、牡蠣を入れて少し炒める。(牡蠣は生で入れるより少し炒めた方が水っぽさや 生臭さがないと思う。鮭の場合は生のままで④に入れる。)

④じゃがいもが軟らかくなったら牡蠣、じゃがいもをすりおろして入れ、塩を加えて混ぜる。ひと煮立ちしてトロミがついたら③と残りのバターを加えさっと混ぜる。

⑤ ④をグラタン皿に等分して入れて、チーズを散らしてオープントースターで焦げ目がつくまで焼く。

 

- 完成 -

私は、ホワイトソースで作る牡蠣グラタンは
少し薄めのホワイトソースにニンニクやほうれん草
パセリも使います。
又、カレーパウダーを少しかけます。

若い頃、渋谷で食べた 牡蠣グラタンすごく美味しかった、
今でもあるのかしら。

 

府中の町がJAZZでいっぱい

2012年10月14日 14:18

今日10月14日は、ケヤキ音楽祭JAZZ in FUCHUで京王線府中駅前と隣の駅前でもジャズの演奏が行われました。
ステージが全部で25ヶ所109バンド、到底全部回るのは無理です。
若い頃よくJAZ喫茶に行ったりして、今よりジャズに触れることがあったように思います。
最近はなかなか若い歌手の曲はどうも年のせいかよくわかりません。
近くのステージを廻り、なんだか久しぶりに音楽に触れ、ジャズはやっぱりいいなーと思いました。

府中駅北口広場で「水岡のぶゆき」テンポある中に静かな優しい流れの曲良かった。

当社隣の喫茶店「コパデカフェ」でも満席立ち聞きの客でいっぱいです。


伊勢丹2階入口の広場では、「セッションFUCHU」の演奏がとてもすばらしく感じました。

まだまだ、いっぱい聞きたい。

音楽っていいなー、久しぶりにJAZZを感じました。

 

銀座でせいろ蕎麦

2012年10月12日 12:05

久々に都内に出たので小諸そばで昼食。
ここはチェーン店の立ち食い蕎麦ですがおいしいお店です。

小諸そば

小諸そば 銀座七丁目店、平日なのでサラリーマンでごった返しています。 恐ろしいペースで蕎麦が出されます。。
私は大もりを注文。(もり+30円で260円。)

せいろ

腰もしっかりしていて、 思わずズルーズルーっとしたくなります。
手打ちでなくてこのうまさは奇跡です。
注文とは関係無しにまとめて茹でて、注文毎に取り分けるスタイルです。
なので運良く茹で立てにあたれば、なおさらおいしくいただけます。
都心にしかないのが残念ですが、是非府中に出店して欲しいですね。

普通の蕎麦屋は妙に高いので、家で食べようと思っても市販のつゆはちょっと・・・。そこで 蕎麦つゆの作り方です。簡単なので是非試してみてね。


<おいしい蕎麦つゆの作り方>

弱火で加熱下記材料を全部一緒に入れて加熱するだけです。沸騰してもそのまま弱火で加熱し、目安5分位で味見して火を止めます。
加熱していくとだんだん鰹節と醤油の反応でうまみが濃くなってきます。
人間の舌は熱い方が鋭敏なので、少し辛いかな位まで加熱し続けます。冷めるとちょうどよくなります。
やりすぎると雑味がいっぱいの不味いつゆになります。

 

◇蕎麦つゆ (2~3人前)

分量

分量 cc換算
水:醤油:砂糖:味醂の割合
3.x:1:0.2:0.2です
x:水は3より気持ち多め

(例)三温糖のケース、白砂糖はお奨めしませんが、その場合の分量ccは三温糖より少なめです。
また、ザラメを使う場合は多めになります。

出汁:150 ccより気持ち多め
醤油: 50 cc
三温糖: 10 cc (白砂糖の場合8cc位、ザラメの場合12cc位)
味醂: 10 cc


砂糖をgで計量すると下記のようになります。比重と甘さがが違うため。
白砂糖:4g
三温糖:6g
ザラメ:10g

鰹節薄削りの量は水の3~4%の分量g(ココだけ単位はgです)。
例では5g位です。

 

<材料について>

かえしを取らないので醤油がワイルドのままになっています。
そのため比較的マイルドなヒゲタ醤油が欠かせません。

砂糖はザラメか三温糖です。白砂糖は甘さがどぎついので台無しになってしまいます。

そばつゆ用の鰹削り節はかんな屑のような色ではなく、少し赤く血合いの入ったもの、色が褪せていないものがいいです。
本当にいい鰹節は開封後でも冷凍ではなく冷蔵庫でも半年ぐらい色が変わりません。ほとんどの削り節が色褪せますが..

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
全部一緒のこの方法の難点は切れに欠ける点です。
物足り場合は生返し・半生返しで切れのあるつゆにしていきます。
一方、本返しはドロっとしたつゆに向いています。(下記:かえしを取る場合)

▽ここからは厚削りやかえしを取る場合についてです。

<厚削りのとり方>

厚削りの場合は出汁だけ別にとる必要があります。
薄削りの場合出汁だけ別にとるより上記方法のほうが調整しやすいので簡単です。
厚削りの場合はその分、だしの取り方がシビアになります。

鰹節厚削り水の5~6%の分量g
厚削りでは15分~1時間加熱するのでそれなりの水の量が必要です。
また薄削りとは違って厚削りは常に沸騰した状態が必要です。

<かえしを取る場合>

砂糖の分量が変わってきます。沸騰直前で火を止めるので蒸発がさほど無いことや寝かすことで調味料がこなれてくるからだと思います。
砂糖の単位のccをgに変えるだけです。上記例では砂糖10cc→10g。

また味醂はだしと合わせるタイミングで加えるのでかえしには入れません。
かえしに味醂を入れると保存に不適なのでしょうか??。理由はともかく、個人的には味醂は合わせた後で加えるほうが味の調整が出来るのでいいと思います。

醤油の一部(生返し)又は半分(半生返し)と砂糖を火にかけ煮溶かし、沸騰直前で火を止めます。常温で1週間以上~お好みの期間寝かせます。

かえしとだしを合わせ加熱し、沸騰直前に味醂(目安、醤油(≒かえし)の0.2(20%))を加え調整し、ぷつぷつ小さな泡が出てきたら火を止めます。

分量 cc換算
だし:返し:砂糖:味醂の割合
3:1:0.2です

 

<1番だしを取った後のかつお節を利用する場合>

だしのとり方は料理本に書いてあるので良く知られていることですが念のため。
薄削りは沸騰点から少し温度下がったところが一番出るそうです。一旦水で温度を下げてからかつお節を投入する方法もあるぐらいです。ある料理店の取り方は火を止めてかつお節投入、5分位放置、再加熱し沸騰直前で火を止めます。漉して1番だしとします。だし殻は再度使います。
使う分量だけの1番だしに、だし殻・かつお節と・醤油・砂糖・味醂と新しいかつお節少量を加えて加熱すればめんつゆが出来ます。ちょっとした節約になりますね。

古アパートの入札希望

2012年10月07日 16:48

当社のお客様から、8世帯(2DKタイプ)の古アパートを入札したいとの依頼があり 詳細資料を見たところ、2名の最先の賃借権が記載されていた。 依頼者は同アパートを解体して建替える希望の為なので、最先の賃借人を訪ねて、 落札した場合の立ち退きを話した。

だが、法外な立退料を考えており、かなり難航することが予想され、立退きには いくつかの方法ががあるものの、大変手間と時間がかかるので、依頼者と相談し入札は見送った。

 

ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマーク

スタッフブログRSSスタッフブログRSS

ページトップへ