●競売の事件番号

競売事件には、担保不動産競売事件、強制競売事件、形式競売事件があります。
担保不動産競売事件は、不動産に設定された担保権を実行するための手続きで、事件番号の符号は、(ケ)と表示されます。
強制競売事件は、判決や和解又は調停で決まった内容を実現したり、公証人が作成した公正証書の内容を実現するための手続で、事件番号の符号は、(ヌ)と表示されます。
形式競売物件は、債務の清算としてではなく、遺産分割、共有物の分割、破産手続上の換価など、不動産を売却してお金に換えるための手続で、事件番号の符号は、(ケ)又は(ヌ)と表示されます。

このウィンドウを閉じる